Webから見た自主制作アニメ

自主制作アニメ(Web寄り)、Flashアニメ、GIFアニメの作品等について語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

作品紹介:【勝手にPV】初音ミク-闇の唄【OPアニメ風】



制作元:LIGHT VELOCITY
「初音ミクPV」と聞いてスルーしそうなオリジナル派の方にも見て頂きたい作品。
制作はWeb界隈の自主制作アニメに詳しい方なら知っているであろう、もりぱて氏です。
手馴れたアクション動画も去る事ながら、髪なびきの止め絵や
最後のヘッドホンを手にかけた振り向きカット等、
地味で難しい動作もしっかり描かれており、過去作と比べても格段の画力の向上が伺えます。

もりぱて氏がWeb上でアニメを発表した当時は、まだ彼が中学生だった事もあり
「若き天才」と称され、当時のWebアニメ系ニュースサイトで
度々インタビューを受けていた記憶があります。
その後も精力的に制作活動を続け、一昨年のlivedoorネットアニメ
ワンダーキング杯(該当ページ消滅)ではアクション系の短編「エンカウント!」で
グランプリを獲得するに至っています。

しかしWeb発表当時から数年が経ち、現役の大学生ともなると、
一線の芸大、美大の学生の作品と同列に見られてしまうせいでしょうか、
以前ほど注目される機会が減ったようにも思えます。
確実な作品の進歩は見られるだけに、正直腑に落ちない部分があるのですが・・。

今より更に技術を上げ、「ミク需要」で知名度を更に上げ(笑、
1年後に学生生活最後の作品を完成させた時、彼はこんな小さなブログではなく
もっと大きな場で脚光を浴びている事でしょう。
スポンサーサイト

ニコニコ動画投稿作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DoGA CGアニメコンテスト20周年作品集「The BEST」発表 | HOME | 自主アニ関連速報 2008 4/7>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。